料理についての思い出と、お父さんが作ったカレー

| トラックバック(0)

子供の頃は、毎日朝にインスタントラーメンを作ってました。ラーメン大好き人間だったのです。ほんとう、あの頃は不健康な毎日でした。インスタントラーメンの作り方は、お父さんに教えてもらいました。初めに作ったラーメンは、お湯が沸騰しないうちに麺を入れたため、まったく麺がほぐれませんでした。大失敗でした。2回目からは、うまく作れました。そして毎日インスタントラーメンを作って、食べていました。こんなに美味しい食べ物は他にないと、思い込んでいました。世界中で一番美味しいと思ってました。ある日、冷蔵庫に入っていた、色が変色した腐った肉を腐った肉と知らずに入れて、腹痛を起こしました。失敗という言葉はありません。これは、学習です。そして、2度と腐った肉を使わなくなりました。そして、ある日、出来上がったラーメンにコショウを入れようと思ったら、フタの容器が全部取れて、コショウがドバーっと入って、食べられなくなりました。お母さんに怒られました。そして、いつの日かインスタントラーメンは作らなくなりました。たぶん、飽きたのでしょう。死んだおじいちゃんが得意な料理は、炒めしでした。ものすごいデブだったので、人の2倍、3倍、ご飯を食べてました。おじいちゃんの炒めしを、一度でいいから食べてみたかったです。ちなみに、お父さんが作った料理がまずくて、カレーが激辛で、ほんと死にそうな思いをしたことがあります。カレーがカーレって言ったら、逆切れされました。お母さんの作ったカレーが、一番美味しいです!!お父さんが作った料理は、要注意!!本当に、怖いです。何が入っているのかわかりません。自分では、上手いと思ってるのでしょうが、ただの自己満足の料理だと思います。お父さんは魚釣りが大好きなのです。いつも、メダカみたいな、ちっこい魚を釣ってきて料理しています。私はもちろん、食べません!!魚がかわいそうですから。逃がしてやれよ!!あ~、今日の晩御飯は何食べようかなー。久里浜の美容室、美容院ならマーリィ

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月29日 00:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「二の腕を痩せたい!」です。

次のブログ記事は「おいしい料理食べたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30